いわきとかまぼこ

多彩な海の幸から生まれるいわきの食文化

東北地方の最南部に位置する福島県いわき市は、太平洋に寄り添うように南北に伸びる海岸線、そして、なだらかな阿武隈の山並みに囲まれた、自然豊かで風光明媚なまち。

1年を通して温暖で、冬から春にかけての日照時間が長いことから「サンシャインシティ」とも呼ばれています。また、フラガールでおなじみの「スパリゾートハワイアンズ」などの大型施設も有する、福島県最大の観光のまちでもあります。

いわき名物といえば、やはり海産物。いわき沖の海は、黒潮と親潮がぶつかり合う「潮目」になっているため、プランクトンの繁殖しやすい良質の漁場となっているのです。脂の乗ったサンマやカツオのほか、メヒカリ、ドンコ、ヤナギガレイといった地魚は特に人気が根強く、郷土料理も市内の各地で独自の発展を遂げ、多くの旅行者の舌をうならせてきました。

水産加工業においては、かまぼこの生産量は全国でもトップクラスを誇り、長年、板かまぼこ生産量日本一のまちとして知られてきました。市内の食堂などで食べられるラーメンに、ナルトではなくかまぼこが乗せられているのは、いわきが「日本一のかまぼこのまち」だからこその習慣。かまぼこは、いわきにとってなくてはならない大切な伝統産業であり、食文化なのです。

チーナン。味世屋。正木庵。福島屋。*上記の店舗さまでは貴千のかまぼこを使っていただいております。

そもそもかまぼこの歴史は古く、初めて文献に登場するのは平安時代初期のこと。魚のすり身を木の枝に巻きつけた"ちくわ"のようなものが原型とされ、またそれが「蒲の穂」という植物に似ていることから、「蒲鉾」と呼ばれるようになったと伝えられています。その後、室町時代には、板かまぼこが登場、現在も受け継がれています。

今では、日本各地で地域色の豊かなかまぼこが生まれています。気候や風土も違えば、獲れる魚や味の好みも各地で異なるため、それぞれの土地で特色が違うのです。宮城の笹かまぼこ、東京のはんぺん、焼津のなると、愛媛のじゃこ天、鹿児島のさつま揚げ、ちくわや伊達巻にいたるまで、すべて「かまぼこ」の仲間たち。このように、かまぼこは日本の多彩な食生活の一部を支えてきたのです。

また、近年では、かまぼこの健康機能にも注目が集まっています。カロリーが低く、特殊なたんぱく質や不飽和脂肪酸が多く含まれるため、血糖値の上昇を抑える効果、大腸がんの発生・進行を抑える効果、認知症の予防効果なども明らかになってきました。ヘルシーな「日本型食生活」として、海外からも注目されるかまぼこ。1000年の時を越えて、日本の伝統食材は、今や世界へ飛び出し始めています。

以上のように、日本人の食生活を彩ってきたかまぼこ。そして、そのかまぼこの生産の一翼を担ってきたのが、いわき市でした。しかし、東日本大震災による大津波で、いわき市内のかまぼこ工場は甚大な被害を受け厳しい経営を余儀なくされている工場も少なくありません。

だからこそわたしたちは「いわきの蒲鉾屋」としてその歴史を受け継ぎ、いわきの美しい海と文化を守っていきたいと考えています。先人たちの築いた歴史に安住することなく、時代の求める声を敏感に感じ取りながら、"いわきとかまぼこの新しい歴史"を創造してまいります。

ご利用ガイド

営業日カレンダー

カレンダーの色はお休みです。WEB、FAX、メールによるご注文は24時間受け付けておりますが、お手続きはお休み明けの翌日となります。

お支払方法


代金引換

代引手数料無料。※ネット注文限定
手数料は弊社が負担します。
代金は商品到着時に配送員にお支払いください。

銀行振込(先払い)

ご注文後、メールにてご案内いたします銀行口座へご入金ください。
ご入金を確認後、3日以内に商品を発送致します。
手数料はお客様負担となりますのでご了承ください。

クレジットカードでのお支払い

お取扱い銀行
クレジットカードがご利用いただけます。詳しくはコチラをご覧ください。

お届けについて

クール便にて配送します。
配送料:
北海道…980円
東北・関東…700円
信越(長野・新潟)…770円
北陸・中部…820円
関西…880円
中国…1,020円
四国…1,050円
九州…1,100円
沖縄…1,560円
※お届け日・時間などご指定いただけます。
のしのご指定を承ります。
注文フォーム内でご指定いただけます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-690-717
受付時間は、工場稼働日の午前9:00から午後5:00までとなっております。
E-mail/FAXでのお問い合わせ
mail:info@komatsuya3rd.com
fax:0246-55-7510
web:お問合せフォームへ
WEB、FAX、メールによるお問合せは24時間受け付けておりますが、お手続きはお休み明けの翌日となります。